食べる

宇部の「ひまわり館」で初の料理教室 地元シェフが「おうちでコース料理」伝授

「ひまわり館」で行われた料理教室の様子

「ひまわり館」で行われた料理教室の様子

  • 5

  •  

 山口合同ガス宇部支店(宇部市神原町2)に併設の体験ショールーム「ひまわり館」(TEL 0836-31-0200)で9月17日、同所で初の料理教室が行われた。

講師を務めた津田シェフとスタッフ

 「ひまわり館」は2020年5月にオープンした。ガスのある暮らしを再現するモデルルームを中心に、ガスコンロなどの最新機器展示や床暖房の体験コーナーを設置。館内に、料理教室やカルチャー教室、セミナーなどで利用できる多目的スペースを設け、自社でイベントを主催するほか、希望者に貸し出す。

[広告]

 講師を務めたのは洋食店「CUISINE meli melo(メリメロ)」(相生町9)のオーナーシェフ・津田邦彦さん。「きれいで最新な設備が整っていて素晴らしい環境だと思う。洋食は家でも簡単に作れるので、これを機会に作ってもらえればうれしい」と話す。

 当日は、16人が参加。郷土料理や、「ローストポーク」や「魚のソテー」、「キッシュロレーヌとキャロットラペ」のほか、季節のフルーツソースを使ったデザート「ブランマンジェ」を調理した。

 夫婦で参加した能美さんは「新型コロナの影響でコミュニケーションの場が減っているが、良い配慮がされていた。初めて会う方とも談笑できて、楽しく料理が学べた。また参加したい」と話す。

 友人と参加した竹永政子さんは「友達と2人で参加してみたが、思っていたよりも簡単にできた。今後家族にも振る舞いたい」と笑顔を見せる。

 林龍介支店長は「料理教室などを開くことで山口合同ガスをたくさんの方に知ってもらいたい。コロナ禍ではあるが、地域貢献につながれば」と話す。

 藤澤圭祐館長は「来年の3月ごろには親子教室などもできればと考えている。そば打ち教室なども計画中。今は6コースしかないが、たくさんの方に来てもらうためにコースを増やしていきたい。2週間に1回以上の料理教室の開催を目指している。ガスは力が強いので、その良さを皆さまに体験してもらいたい」と話す。

 「ひまわり館」の営業時間は9時~17時。水曜定休。

Stay at Home