食べる

宇部・明神町に弁当・総菜店「kyo-nani」 女性店主「低価格でおいしい物を」

「たくさんの方に来てもらえれば」と店主の田中幸恵さん

「たくさんの方に来てもらえれば」と店主の田中幸恵さん

  • 5

  •  

 弁当・総菜店「kyo-nani(きょうなに)」(TEL 0836-33-7760)が9月21日、宇部市明神町にオープンした。

日替わりの「幕の内弁当」と「唐揚げ弁当」

 「低価格で栄養管理と食事の代行サービス」をコンセプトに、「食費の掛からないおいしい食事」として弁当や総菜などを全て500円以下で販売する同店。店名は「今日のごはんなに?」から名付けた。

[広告]

 宇部出身の店主・田中幸恵さんはこれまで自身の子ども5人を育てた。「子育てをしながら料理を作ることがどんなに大変か。自分の子どもが成長して手が離れた今、周りの方への恩返しではないが、主婦や一人暮らしの方など、少しでも誰かの助けになればと出店した」と話す。

 場所は、フジグラン宇部近くにある元結婚相談所の物件を改装し、店内奥には壁を新たに取り付けて調理場を設置した。

 メニューは、日替わりの「幕の内弁当」(限定100食、450円)をメインに、「唐揚げ弁当」(450円)、「カツ丼」(450円)、「親子丼」(400円)、「唐揚げ丼」(400円)のほか、総菜(100円~150円)などをそろえる。オードブル(価格要相談)の注文にも対応する。

 オープン後は、ビジネスマンが出勤前に総菜パンやタマゴサンドを購入したり、近隣住民がリピート来店したりと好調な滑り出しを切ったという。

 田中さんは「来店された一人一人との会話を大事にしている。会話の中でこういうのを出してほしいといった要望があればメニューを増やすなど、できる限り柔軟に対応するので気軽に言ってほしい。今後はぜんざいなどデザートも増やしていけたら」と意欲を見せる。

 営業時間は7時~なくなり次第終了。日曜定休。

Stay at Home