食べる

宇部のココランドが「朝食バイキング」を一般開放 「朝飲み」や「朝BBQ」も

「朝からゆっくりと楽しんでもらえたら」とフロントマネジャーの平重さん

「朝からゆっくりと楽しんでもらえたら」とフロントマネジャーの平重さん

  • 37

  •  

 宇部のリゾート施設「ココランド」(宇部市上宇部、TEL 0836-33-6116)が2月26日、朝食を活用する企画「ココランドの活(い)き生き朝食」を始めた。

週末限定で楽しめる「朝BBQ」

 同施設が毎日提供している「朝食バイキング」を、宿泊客だけに限らず一般にも開放する。フロントマネジャーの平重信次さんは「コロナの影響を受け続けている中で、新しい取り組みに挑戦しようと企画した。夜に外出を控える人が多い中で、朝に活動してもらえるきっかけの一つになれば」と話す。

[広告]

 ときわ公園や常盤湖からも近いことから、朝にランニングやウオーキングをする人の利用も想定。提供時間を1時間延ばして営業する。

 提供するのは、地産地消の食材を使った和食。薬味を豊富にそろえた卵かけご飯を目玉に、魚の焼き物や卵料理、豆腐、シューマイなどのほか、エビフライなどの揚げ物、パンなど約40種類をそろえる。料金は1,650円(小学4年生~6年生=1,100円、1年生~3年生=880円)。

 「朝飲み」でも利用できるように、生ビールやクラフトビール、地酒(500円)なども用意するほか、おつまみとして「干物盛り合わせ」や「塩辛3種盛り」「鶏のから揚げ」「ピザ」(以上500円)など約10種類を提供する。

 毎週金曜・土曜には「スペシャルデー」として、屋外テラス席でBBQができるほか、室内ではすしカウンターを設けてすしを提供する。すしは5貫、焼き肉は1皿で350円。

 「外来朝食の利用はこれまで少なかったので、力を入れて周知を図りたい。朝からゆっくりと過ごしてもらい、週末には朝から一杯としてちょっとした非日常を楽しんでもらえれば」と平重さん。

 「私たちスタッフもわくわくする取り組み。感染対策も徹底しながら、地域の方に足を運んでいただきたい。大浴場もあるので、朝風呂も一緒に楽しめるプランも考えていきたい」とも。

 朝食バイキングの提供時間は7時~10時。

ピックアップ

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース