食べる

宇部にお好み焼きや鉄板焼きの店「さつまいも」2号店 1号店は新業態へ

「さつまいも」2号店の外観

「さつまいも」2号店の外観

  • 4

  •  

 お好み焼きや鉄板焼き・焼きそばなどを提供する飲食店「さつまいも」(宇部市中央町2、TEL 0836-34-3232)が1月25日、オープンした。

ホットプレートで提供する「お好み焼き」

 同店は2号店で、1号店は山陽小野田・日の出に2015(平成27)年にオープンし、2019年に宇部に移転。1号店は和風バイキングとして営業していたが、コロナ禍で難しいと判断し、昨年4月から「弁当販売」に業態変更。唐揚げやトンカツ、ハンバーグ、白身フライなど常時10種類提供する(価格は全て400円)。

[広告]

 オーナーの北岡正枝さん(76)は、2号店の出店について「知り合いのスナックの店舗が空き物件になることに伴い、コロナ禍でもできる限りのことは挑戦し続けようと、今回出店することを決めた」と話す。

 自分で焼くのではなく、厨房で焼いたものを1人ずつホットプレートで提供するスタイルで、「あたたかくて、一番おいしい状態の料理を安心して食べてほしい」と北岡さん。店内はカウンター席7席を設ける。

 ランチタイムには、1号店の弁当のおかずを定食としてご飯、味噌汁、コーヒー付きで日替わりで提供する(700円)。

 お好み焼きは「広島風」で、友人の漁師から仕入れるというエビやイカをふんだんに使い、チーズやもち、肉、キャベツなどを入れた「デラックス」(700円)と肉とキャベツと卵が入ったお好み焼き(500円)の2種類を提供する。北岡さんは「エビやイカなど、素材がゴロゴロとたくさん入っているのが特徴。しっかりと食感なども楽しめると思う」と話す。

 そのほか、「焼きそば」、「焼きうどん」(以上600円)や海鮮、肉2種類の鉄板焼き(時価)も提供する。

 北岡さんは「幅広い世代の方に親しまれる店として、関わる全ての人とこれからも支え合い、助け合いながら頑張っていきたい」と意欲を見せる。

 営業時間は11時30分~14時、17時~22時。日曜定休。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース