買う

宇部・野原に弁当販売&レストラン「たきべん」 イベント出店形態から初の実店舗

「低価格で身体に優しいものを提供したい」と話す瀧口夫妻

「低価格で身体に優しいものを提供したい」と話す瀧口夫妻

  • 15

  •  

 宇部市野原の住宅街に3月31日、弁当販売&レストラン「たきべん」(TEL 090-7596-0888)がオープンした。

店主お薦めの「名物たきから弁当」

 店主は宇部出身で、これまで県外や市内の飲食店に携わってきた料理人歴20年の瀧口晶さん。昨年7月に「たきべん」の屋号でイベント出店での弁当販売を開始。「大人も子どもも、ゆるく自由に楽しめる場所をつくりたい」と実店舗を出店した。

[広告]

 民家の雰囲気を残した約9坪の店内に、テーブル席14席を設ける。朝は弁当のテークアウト販売をメインに、昼はランチ、夜は1日1組限定のディナー(2日前要予約)営業を行う。弁当は常時販売し、店内でのイートインやオードブルの注文にも対応する。

 瀧口さんが長年思い続けていた「365日食べることができる料理を提供したい」と、保存料や化学調味料は使わずに「親が子どもに食べさせたい料理」をコンセプトに営業する。

 弁当メニューは、食材にこだわった「名物たきから弁当」(600円)、シェフの気まぐれ日替わり弁当「本日のたきべん」(700円)、「本格黒酢酢豚弁当」(700円)、「大海老(えび)のEXチリソース弁当」(820円)など6種類をはじめ、数量限定商品の「国産牛ローストビーフ丼」(900円)も用意する。

 ランチタイムは、弁当のおかずをメインにした定食メニューを提供するほか、「ごま団子」、「カスタード桃まんじゅう」、アイスクリーム、ケーキなどのデザートも用意する。ディナータイムには、シーンや予算に合わせて料理を提供する。

 瀧口さんは「企業や子ども会など、団体に向けた大口注文も受け付けているので、ランチは予約制になるかもしれないが、休みの日には妻も手伝ってくれるのでなるべく低価格で食べて良かったと思ってもらえるものを提供していきたい」と話す。

 営業時間は、6時~9時、11時~16時(ランチは14時まで)、ディナーは17時30分~。日曜、第2・第4火曜・水曜定休。第2・第4火曜は宇部市役所で弁当を販売(10時30分~14時)も行う。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース