暮らす・働く

宇部に不動産「大英コダテ」 北九州「大英産業」が進出、建売住宅に注力

宇部・厚南の「大英CODATE(コダテ)」

宇部・厚南の「大英CODATE(コダテ)」

  • 0

  •  

 総合不動産会社「大英産業」(福岡県北九州市)が8月、「大英CODATE(コダテ)」(宇部市西宇部南2)を出店した。

明るい雰囲気に仕上げた店内

[広告]

 福岡県内を中心に、新規分譲マンションや一般住宅などを手掛ける同社。宇部・山陽小野田エリアではこれまで、新築一戸建て住宅や山陽小野田市内の分譲マンションを手掛けてきたが、「下関店」に次ぐ山口県内2店舗目として拠点を設けた。

 「大英CODATE」は、新築建売住宅の販売に特化した店舗。昨年の春ごろから市場調査を始め、7月に同所に店舗を構えて事業を開始。自社設計・施工で20~30代のファミリー層をメインターゲットに据える。

 現在、宇部市内を中心に「好立地」に趣向を置いた新興住宅地への建築を進めており、年内に十数軒が完成し、建築予定を含めて約30軒で商談が進んでいるという。

 坪根章太店長は「当社の社名を知っている方はまだ少ないと思うが、その中でも予想以上に好調な売れ行きを見せている。建築がまだにもかかわらず成約することも多く、需要の高さを感じている。まずは年間50棟を手掛けることを目標にしたい」と話す。

 「お客さまと対話し、地元のことをたくさん聞かせてもらいたい。地元の方に愛され、地元に寄り添う会社として、地域密着をモットーにして頑張りたい」とも。

 営業時間は10時~17時。

ピックアップ

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース