暮らす・働く

宇部・東梶返に「アドバンス不動産」 女性宅建士が「親身な対応」モットーに

「気軽に立ち寄れる不動産屋にしたい」と話す中尾啓子さん

「気軽に立ち寄れる不動産屋にしたい」と話す中尾啓子さん

  •  
  •  

 宇部・東梶返に2月10日、「アドバンス不動産」(TEL 0836-38-8920)がオープンした。

温かみのあるインテリアでカフェのようなオフィス

 宇部市出身の中尾啓子さんが社長を務める同店。「気軽に訪れやすいように」と、白と木目調を基調にしたオフィスは観葉植物などのインテリアを配置し、カフェのような空間を目指したという。

[広告]

 「小さいころからドールハウスを作ったり間取り図やモデルハウスを見たりするのが好きだった」という中尾さん。銀行や保険会社での仕事を経験後、思い立って45歳の時に働きながら宅地建物取引士の資格を取得した。

 中尾さん自身、「これまでに引っ越しを数回経験したが、不動産会社は『部屋を貸したら終わり』な感じがして、良い対応をしてもらえず苦い思いをした」という。この経験を基に、「親身になってお世話し、また来たいと思ってもらえる不動産屋」を目指して開業した。

 賃貸・売買の仲介のほか、引っ越し時の片付けや掃除の手伝い、保険に関する無料相談も受け付け、「契約したあとも長く気軽なお付き合いができれば」と中尾さん。

 「『好きだから大丈夫』という思いが強く、今はまだ手探りだが『やるしかない』とポジティブに挑戦している。近くに大学もあり、学生向けアパートを主力にする構想もある。最近はネットでの物件探しが主流なので、ウェブサイトでの情報発信に力を入れていきたい」とも。

 営業時間は9時~18時。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ