2週間で消える「ヘナタトゥー」-山口・米屋町のアクセサリー店が提供開始

ハーブの一種であるヘナを使って模様を描くタトゥーアート

ハーブの一種であるヘナを使って模様を描くタトゥーアート

  •  
  •  

 山口・米屋町にあるアクセサリーショップ「LOVE&PEACE LTD」(山口市米屋町、TEL 083-932-1191)は6月中旬より、2週間で消えるタトゥー「ヘナタトゥーアート」の提供を開始した。

ハワイのかき氷

 このタトゥーは、ハーブの一種である「ヘナ」を使って腕や足に模様を描くタトゥーアート。インドでは古くから、結婚式や祭りでヘナを使って体に模様を描いたり、髪を染めるために使っていたりするという。運気アップや願い事がかなうおまじないの意味もあり、描く模様のひとつひとつに意味を持つ。

[広告]

 同店では、最初にカウンセリングを行い、アップさせたい運気や願い事などを聞き、その場でデザインをイメージしながら、花、ピーコック、波、ペイズリーなどの模様を描いていく。乾かすことで、色が体に定着し、黄色から茶色、オレンジ色へと変化して、次第に薄くなっていく。個人差はあるが約2週間で自然に消えるという。価格は、1ポイント1,000円~。

 同店代表の有難誠人さんは「いずれ消えるので、どんな人でも手軽にタトゥーが楽しめる。おしゃれだけでなく、願い事の成就や運気アップの意味もあるので、少しでも何かの手助けになれば」と話している。

 営業時間は11時~20時。

関連画像(ハワイのかき氷)アクセサリー店がソフトクリーム-ワッフルとソフトの組み合わせも(山口経済新聞)LOVE&PEACE LTDLOVE&PEACE LTD(ブログ)

  • はてなブックマークに追加