学ぶ・知る

宇部にカーシェアリング「カシェリ」-車社会の街ながら潜在需要見込む

カーシェアリングサービス「カシェリ」宇部ステーション

カーシェアリングサービス「カシェリ」宇部ステーション

  •  
  •  

 宇部でカーシェアリングサービス「カシェリ」(宇部市寿町1)が始まって間もなく約2カ月を迎える。オープンは6月6日。運営は「ユーピーアール」(善和)。

 寿町にオープンした宇部ステーションは、浜松町、新橋(以下、東京都)、つくば(茨城県)に次ぐ同社4カ所目のステーションで、軽自動車(パレット)と普通車(ヴィッツ)の2台を保有する。

[広告]

 同サービスは複数の人で車を共同利用する会員制のレンタカー。15分単位で24時間いつでも利用可能。週末だけ利用者や短時間だけ乗りたい人などのほか、営業車として利用を見込む。

 オープンから2カ月の現状を、同社山口営業所・主任の西嵜成彦さんは「地元企業で社用車としての利用目的で会員になっていただいているところはあるが、一般の方の利用はまだまだこれから。車社会の宇部での普及に不安はあるが、マンション住まいで車を所有していない人や学生など潜在的な需要はあるはず」と話す。「東京ではある程度浸透しているように思う。まずはもっと多くの人に宇部でもカーシェアリングがあることを知ってもらいたい」とも。

 宇部の街中でカーシェアリングについて聞いた。「車を保有していない人の方が少ない車社会の街で、どこまでニーズがあるのか。車を持っていない人にとっては手軽に使えるし、財布にも優しく便利だと思うが…」と30代女性。50代男性は「カーシェアリングを浸透させるには、自家用車を少なくさせることが必要。例えば地元企業や官公庁などが車通勤を止め、公共交通をより充実させることで車保有者を少なくするなどして、折り合いをつける必要があるのでは」と話す。

 宇部ステーションの入会金は2,100円、月会費は2,100円。時間料金は、15分=190円、5時間パック=3,200円など。

 問い合わせは同社事業部(TEL 03-5405-7455)まで。

  • はてなブックマークに追加