食べる

宇部・洋菓子店のスイーツ「宇部ダイヤ」に新作「緑」-黒・白に次ぎ第3弾

パティスリー・ケンジが販売する「宇部ダイヤ 緑」

パティスリー・ケンジが販売する「宇部ダイヤ 緑」

  •  
  •  

 宇部・大小路の洋菓子店「パティスリー・ケンジ」(宇部市大小路3、TEL 0836-21-9827)が9月16日、新スイーツ「宇部ダイヤ 緑(りょく)」の販売を始めた。

 同商品は、同店が販売している宇部ダイヤシリーズの新作。宇部の歴史背景をモチーフにした同シリーズはこれまでに、宇部発展の礎となった石炭産業をイメージした「宇部ダイヤ 黒」(1個210円)、石炭に代わる産業となったセメントをイメージした「宇部ダイヤ 白」(1個263円)がある。

[広告]

 新作の「緑」は、産業が発展する中で「緑と花と彫刻のまち」を掲げた「緑あふれる宇部」をイメージ。ホワイトチョコレートに宇部・小野の煎茶を混ぜ込んだ濃厚生チョコレート焼きにアクセントとして黒豆を加え、抹茶を混ぜ込んだホワイトチョコレートでコーティングした手のひらサイズのスイーツ。

 同商品について、オーナーパティシエの藤井謙治さんは「口に入れる瞬間や食べやすさなどを考え、舌触りから高さ1ミリにまでこだわった。煎茶は最上級の物をふんだんに使用しているので、全体的に甘すぎず風味も高く仕上がった」と話す。「期待感と満足感が同じになるように開発に半年以上の時間をかけた」とも。

 同商品を総合プロデュースしたヨシイ・デザインワークスの吉井純起さんは「宇部の歴史を表す中で『緑』は欠かせない要素。今回は地産地消にこだわり、地元の特産品であるお茶を使用した」と話す。「今後も宇部の歴史を伝えるスイーツを開発していきたい」とも。

 価格は1個263円、5個入り1,313円。当面は店頭のみで販売するが、今後は山口宇部空港やJR新山口駅でも販売する予定だという。営業時間は10時~20時。水曜定休。

  • はてなブックマークに追加