食べる 暮らす・働く

「宇部まつり」で小学生が職業体験-アジア・アフリカ料理販売

前回の「キッズマーケット」の様子

前回の「キッズマーケット」の様子

  •  
  •  

 「第60回宇部まつり」が開催される11月6日、宇部・新天町のまちづくりプラザ(宇部市新天町1)前で「KIDS MARKET(キッズマーケット)」が開かれる。

 子どもたちが同所で展開するブース「アジア・アフリカの台所」のスタッフとなり、接客や販売などを体験する。対象は小学生以下。

[広告]

 同ブースで販売するのは「中国風ネギやきおやき」「ゴマ団子」「ジャークチキン」「アフリカンベジタブルマフェ」「チャイ」など8種類。価格は200円。

 現在開催中の「うべ探検博覧会(うべ探)」のプログラムになっている同イベント。企画した鶴見真里子さんは「料理を通して、国際交流と子どもたちの社会勉強の一環になれば」と話す。

 当日は、鶴見さんの友人である中国人留学生が主な調理を担当し、カメルーンの友人が販売を補助する。「異文化に触れることができる機会なので、たくさんの方に利用してもらいたい」とも。

 開催時間は11時~16時。同イベント参加者も今月4日まで受け付けている。問い合わせは同事務局(TEL 0836-39-7460)まで。

  • はてなブックマークに追加