「ぶちエージャー」が山口祇園祭に登場-オリジナル体操も初披露

山口のローカルヒーロー「CP戦士ぶちエージャー」

山口のローカルヒーロー「CP戦士ぶちエージャー」

  •  
  •  

 山口商店街に「山口祇園祭」初日となる7月20日、商店街のヒーロー「CP戦士ぶちエージャー」が登場する。

 ぶちエージャーは、山口ケーブルビジョンで今年2月から放送されている山口商店街を舞台にしたヒーロー番組。制作は、山口商店街の有志で構成されるCP研究会と山口ケーブルビジョン。ぶちエージャーがロケ以外のイベントに登場するのは今回が初めてで、悪役の「怪人わやスラー」とその部下「テレンコ」「パレンコ」も登場する。

[広告]

 当日はジャンケン大会が行われ、参加者または勝者にはオリジナルステッカーやうちわなど、ぶちエージャーのノベルティーグッズを進呈。完成したばかりの「ぶちエージャー体操」も初披露する。同体操は、主題歌に合わせて踊るもので、山口芸術短期大学の保育学科の学生と一緒に考案された。来場者に振り付けを教え、最後に参加者全員で踊るという。

 山口商工会議所の松村純人さんは「子どもがみんなで参加できる参加型イベントなので、楽しみにしてほしい」と話している。場所と時間は、中市商店街ちまきや前=18時30分~、道場門前商店街どうもん広場=20時~。各30~45分を予定している。

 同日は、山口市の夏の祭り「山口祇園祭」の初日で、八坂神社、竪小路、駅通り、御旅所で、おみこしや山車の練り歩きや、鷺の舞神事の奉納が行われる。24日には総踊り、最終日27日には、再び御旅所から八坂神社までみこしが練り歩く「御還幸」が行われる。

CP戦士ぶちエージャー関連記事(山口経済新聞)

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ