食べる

自民党・安倍総裁モチーフの「晋ちゃんまんじゅう」、地元で売れ行き好調

山口宇部空港で販売する「晋ちゃんまんじゅう」

山口宇部空港で販売する「晋ちゃんまんじゅう」

  •  
  •  

 自民党・安倍晋三総裁の「帰り咲き」を受け販売されている土産菓子「帰ってきた~!晋ちゃんまんじゅう」が、地元・山口で好調な売れ行きを見せている。

小泉元総理も「シンちゃん、頑張るんだぜ~!」

 安倍内閣が誕生した2006年9月から販売し、1年間で約55万個を売り上げたという「誕生晋ちゃんまんじゅう」のリバイバル版として今月9日に東京と山口で販売を始めた同商品。菓子は「黒ゴマきな粉まんじゅう」で、パッケージには「目指せ政権奪還!」の文字とスーパーマンのコスチュームをまとった安倍総裁がデザインされている。

[広告]

 土産物などの製造・販売を手掛ける「楽喜」(美祢市美東町、TEL 08396-5-0014)は今月11日に100ケース(1ケース=24個)を用意。県内約50店舗に卸したところ5日ほどで在庫切れになったという。「6年前は、当社だけでも6~7万個販売した。その時の勢いこそないが商品の動きはとてもいい」と同社社長の吉田龍司さん。

 山口宇部空港の土産物店「やなぎだ」では、今月12日午後に商品が入荷。店頭に並べたところ2日を待たずに1ケースが完売したという。同店販売員の女性は「店頭に並べたと同時に、ほかの商品にはない勢いで売れていった。反響の大きさを感じている」と話す。

「政治に関心を抱かない人もいる中で、安倍さんへ期待する県民の声が土産物を通じて分かるように思う。この商品から政治に興味を持ってもらえれば」と吉田さん。

 JRのキオスクや道の駅、新山口駅のほか、国会議事堂(東京都千代田区)や議員会館売店でも扱う。価格は630円(12個入り)。

  • はてなブックマークに追加