暮らす・働く

宇部・新天町商店街で「プチフェス」-宇部市花火大会の夜などに飲食など出店

「新天町若者会」の繁光鮮魚店・繁光加奈子さん(右から)、リエゾン・作花紀博さん、エステサロン DIVA・守山由希子さん

「新天町若者会」の繁光鮮魚店・繁光加奈子さん(右から)、リエゾン・作花紀博さん、エステサロン DIVA・守山由希子さん

  •  
  •  

 宇部市花火大会が行われる7月27日、商店街「新天町ハミングロード」(宇部市新天町)でイベント「新天町プチフェス」が行われる。

 宇部新天町名店街協同組合(新天町2)が、毎年7月から8月にかけての週末に開催している「土曜夜市」と並行して行う同イベント。主催するのは、同商店街に5年以内に出店した若手の店主11人で本年度発足した同組合内の「新天町若者会」で、商店街を活気づけようと初めて企画・主催する。

[広告]

 イベントでは、宇部市内外に店舗を構える飲食店や雑貨店、洋菓子店などが同商店街の空き店舗前などに出店。子ども向けのゲームイベントがメーンの「土曜夜市」に合わせて実施することで、新たなにぎわいの創出や人を呼び込むことが狙い。

 7月20日に行った同イベント1回目の様子について、各店へ出店交渉に当たった繁光鮮魚店の繁光加奈子さんは「例年では素通りしていたような人が立ち止まったり、人の流れがゆっくりになって回遊する時間が長くなったりと効果があった」と話す。同イベントは 今月27日のほか、8月3日にも開く。3日間で延べ20店が出店する。

 27日に出店するのは、「CAFE 126」(中央町1、コーヒー)や「LITTLEPIG」(亀浦、ハンドメード雑貨)、「Form」(かき氷)、「風のみえる丘フェリース」(あすとぴあ、フードメニュー)などのほか、山陽小野田市からは「縁起焼」(千代町、和菓子)、「フラワーアレンジメント教室せん花」(フラワーアレンジメント)、「ナチュラルグリーンパークホテル」(千崎、カレーライスなど)など15店舗。

 中心となってイベント運営に当たる雑貨店リエゾンの作花紀博さんは「私たちの若い新しい感覚で商店街をつくっていこうという取り組みで、最終的には同商店街へ出店者も呼び込みたい。次世代が楽しめる商店街にしていきたい」と話す。

 開催時間は18時30分~21時30分。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ