食べる

山口・佐山にソフトクリーム専門店「もみの木」-「田園風景に突如出現」と話題に

「楽しい空間を提供したい」とスタッフの田口真紀子さん、井本美智子さん、丸中あかりさん(左から)

「楽しい空間を提供したい」とスタッフの田口真紀子さん、井本美智子さん、丸中あかりさん(左から)

  •  
  •  

 山口・佐山にオープンしたソフトクリーム専門店「もみの木」(山口市佐山、TEL 090-4652-0716)が話題を呼んでいる。

店の周囲は田んぼと畑

 国道190号線から狭い住宅街を抜けた田園風景が広がる中にオープンした同店。ネット上の投稿では「田園風景の中で突如として現れる謎のソフトクリーム屋さんw」「途中でカーナビを疑わずに最後まで行ける強い心があるかですww」(原文ママ)など、思わず何かを言いたくなる場所にある。

[広告]

 オープン日は12月20日。平日の客足は緩やかなものの、週末には下関や周南など県内全域から来客があり、「10台以上駐車可能な駐車場が満車になり、終日客足は途切れない」(同店スタッフの田口真紀子さん)ほどのにぎわいを見せている。

 メーンで提供するのは、クッキー生地をコーンにしたコクと濃厚さが特徴のソフトクリーム「クレミア」(500円)。ソフトクリームとしては高価だが、1月第3週の土曜・日曜には2日間で500個を売り上げた。

 このほか、佐山のパン店「パン焼きびと 西村昭美」のパンに同アイスを挟んだ「パンアイス」(500円)と「ホットドッグ(大)」(400円)、「コーヒー」(150円)も用意。テークアウト用窓口を設けるほか、店内にはテーブル席15席を備える。

 「農業を営む両親が所有するこの土地に2年半前から出店の構想を持っていたが、ようやくオープンすることができた」と話す店主の山根勝さん。「辺ぴな場所、濃厚なソフトクリームの味わい、スタッフの和気あいあいとしたアットホームな雰囲気、これらのギャップを楽しんでもらいたい」とも。

 同店スタッフで山根さんの母・井本美智子さんは「予想以上の売れ行きで私たちも本当に驚いている」と満面の笑みを見せる。今後、「横のハウスや畑で私が育てた旬の野菜の販売も行っていく」という。

 営業時間は10時~17時。水曜定休。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ