宇部で「パワースポットミステリーツアー」第2弾-市内7カ所で「開運」

中津瀬神社で祈願を受けた前回の様子

中津瀬神社で祈願を受けた前回の様子

  •  
  •  

 宇部市内の隠れた名所を巡る「開運パワースポット巡りミステリーツアー」が3月3日・7日に開催される。主催は宇部市交通局。

 昨年12月に継ぐ第2弾となる同ツアー。前回は、宇部・小野田地域のほか山口市や周南市など県内各地から幅広い世代の23人が参加。前回好評を得たことや週末開催の要望があったことなどから、今回は実施日を2日設けて開催する。

[広告]

 山口宇部空港をスタート・ゴールに、地元ベテランガイドの案内で宇部市内7カ所を巡る。昼食場所の持世寺温泉「上の湯」(吉見)と最後に行く「中津瀬神社」(新天町2)、今回新たに盛り込んだ宝くじ売り場「奇跡の売り場」(宇部琴芝チャンスセンター)以外は前回同様に非公開とし、市内の神社仏閣などのパワースポットを巡る。

 体験交流型イベント「うべまるごとツーリズム」の一環として、宇部市雇用創造協議会が企画。同協議会の吉村陽子さんは「前回は、開運祈願や願い事の奉納、触って御利益を受けるところなど、願掛けできるポイントでは特に盛り上がった。地元ガイドによる歴史や雑学などの話も楽しんでいただけたようだ」と話す。

 「パワースポットも宇部の観光資源の一つ。宇部でしか味わえないことだらけなので、ぜひ体験してもらいたい。当日はグリーンジャンボ宝くじの販売期間中で購入もできる。各所で開運の御利益を受けてもらえれば」とも。

 当日はモニター特典として、「黄金の鶏が眠る」という伝説がある霜降山の水で作る宇部蒲鉾(かまぼこ)の「蒲さし」の紅白セットを進呈する。

 開催時間は9時30分~15時30分。参加費は5,000円。定員は40人。申し込み締め切りは3月3日実施=2月24日、3月7日実施=2月27日。参加申し込み・問い合わせは宇部市交通局(TEL 0836-31-2442)まで。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ