食べる

宇部・新川に居酒屋「小次郎」-地元人気居酒屋が「炉端焼き」に進出

「虎丸」跡にオープンした居酒屋「小次郎」

「虎丸」跡にオープンした居酒屋「小次郎」

  •  
  •  

 JR宇部新川駅近くに2月12日、居酒屋「炉端 小次郎」(宇部市上町1、TEL 0836-21-7602)がオープンした。

和の雰囲気に仕上げた店内

 カウンターの目の前で炭火で焼き上げる炉端焼きを売りに、鉄板焼きや天ぷらを主力に提供する同店。店舗面積は29坪。和風に仕上げた店内はカウンターを広く取り、カウンター15席、テーブル席36席を設ける。

[広告]

 運営は、居酒屋「武蔵」を県内に6店舗展開する「H&N」(宇部市上町)。同所で営業してきた居酒屋「虎丸」跡に、新業態の7店舗目としてオープンした。20代~30代を中心にした幅広い世代をターゲットに据える。

 メニューは魚介をメーンに提供。「特大金華サバの一夜干し」(980円)や「岡山県邑久の焼き牡蠣(がき)」(380円)、「マグロの炙(あぶ)り焼」(580円)や「野菜天ぷら盛り合わせ」(480円)、「ホタテバター焼き」(380円)や「薩摩知覧どりの炭火焼」(880円)など約70種類をそろえる。

 そのほか、「武蔵」で名物として提供している「地ダコの鉄板焼」(680円)や「ホルモンたれ焼」(580円)、手作りするオリジナル豆腐「とうふのきもち」(280円)などの人気メニューも用意する。

 同店の浦野奈津美店長は、「カウンターのお客さまには、炉端焼きならではの長いしゃもじに皿を乗せて料理を提供するパフォーマンスも行う。見て、食べて楽しんでもらえる空間を作っていきたい。威勢よく営業していきたい」と意気込む。

 同社の中西章社長は「今回のスタイルの店は以前からやってみたいと思っていた。これまでは個室をメーンに出店をしてきたが、次なる展開としてオープンな空間で酒場の雰囲気を楽しんでもらうことを提案していきたい」と話す。

 営業時間は17時30分~24時。日曜定休。

  • はてなブックマークに追加