食べる

山口・小郡に駄菓子居酒屋「ハイカラ」 兄弟で出店、駄菓子食べ放題

レトロな雰囲気の駄菓子居酒屋「ハイカラ」

レトロな雰囲気の駄菓子居酒屋「ハイカラ」

  •  
  •  

 山口・小郡に11月4日、駄菓子居酒屋「駄菓子ゲームバー居酒屋 元祖ハイカラ」(山口市小郡下郷、TEL 080-4819-4469)がオープンした。

「一度は食べたことのある」駄菓子が食べ放題

 JR新山口駅在来線口の程近くにオープンした同店。店舗面積は約12坪。カウンター6席、テーブル席20席を設ける店内は、昭和のドリンクのポスターや手書きのポップを壁にディスプレーし、レトロな雰囲気に仕上げた。

[広告]

 同店が提供するのは、食べ放題で用意する105種類の駄菓子と約60種類の一品料理。駄菓子は、「うまい棒」や「よっちゃん」「ビッグカツ」「ワタパチ」「ビスコ」など定番商品を並べ、セルフサービスで提供する。席料は500円。

 一品メニューは、「イカ焼き」や「焼きそば」、「ギョロッケドッグ」(以上300円)、「砂糖あげぱん」(250円)のほか、菓子を使った「じゃがりこポテトサラダ」(250円)や「冷凍みかん」(100円)、「チョコバナナ」「冷凍ヨーグルト」(以上150円)などをそろえる。

 店内には「オセロ」や「野球盤」、「人生ゲーム」など10種類のボードゲームも用意し自由に利用できるほか、日曜には「テレビゲームの日」として、ファミリーコンピュータやNINTENDO 64を設置して来店者同士でのゲームプレーも行う。

 同店を開いたのは、同駅新幹線口前で回転すし店「たかくら」(小郡御幸町)を経営する藤野芳郎さんと、在来線口の程近くでデジタルファブリケーションラボ「ハコラボ」を開く藤野哲郎さん兄弟。

 哲郎さんは「山口にはないおもしろい店を作ろうと、駄菓子をコンセプトにした。若い世代をメーンターゲットにし、若い世代を動かして小郡を盛り上げていきたい。子どものころに一度は食べたことのある駄菓子を気の済むまで楽しんでもらえたら」と話す。

 営業時間は17時~24時。

  • はてなブックマークに追加