食べる

山陽小野田のレストランで有機野菜マルシェ こだわり野菜を生産者の手から

こだわりの野菜を抱えるオーナーシェフの高橋崇さんと妻の友里さん

こだわりの野菜を抱えるオーナーシェフの高橋崇さんと妻の友里さん

  •  
  •  

 山陽小野田のレストラン「La Tierra(ラ・ティエラ)」(山陽小野田市赤崎3、TEL 0836-39-1588)で11月23日、「ラ・ティエラの小さなマルシェ」が開催される。

カラフルな有機野菜

 有機野菜を作っている農家などを集めて直売を行う同イベント。オーナーシェフの高橋崇さんは「仕入れ先の農家さんを集めたマルシェを開催したいとずっと考えていた。店に関わる農家さんが増えたこと、根菜がおいしくなる時期であったことや当店の7周年など、いろいろなタイミングが重なった」と話す。

[広告]

 出店する農家は「高木さん」(原木シイタケ)や「柴田さん」(野菜、ハーブ)、「うえだ農園」(西洋野菜)、「野村さん」(自然栽培)、「松永種苗店」(種、苗、野菜)。野菜は、ラディッシュ、アイスプラント、カブ、サツマイモ、ジャガイモなどを販売する。

 市内のパン店「海のパン屋さんパン・デ・モルデ」も出店し、野菜メーンのワンプレートランチやパエリア、野菜のスープ、ケーキ、ドリンクなどを提供する予定。店内に13席、外に10席を用意する。

 「有機野菜は農薬を使わないため、虫の除去などに手間がかかって大量生産ができず値段は少し高くなるが、その代わりに味が詰まりおいしくなる。その良さを知ってもらい、多くの人が興味を持つ場になれば」と高橋さん。

 「生産者と直接話すことができるのも魅力。どんな人がどんな思いで作っているのか、お客さんに伝わりやすいと思う。農家さんも楽しみにしている。初めてのマルシェだが、これから回数を重ねるに連れて出店者やお客さんが増え、ここで一つの文化ができれば」と笑顔を見せる。

 開催時間は9時30分~15時。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ