見る・遊ぶ

美祢・秋吉台で「新春トレッキング」 最高峰で拝む、平成最後の初日の出

今年元旦に行われた「新春トレッキング」の様子

今年元旦に行われた「新春トレッキング」の様子

  •  
  •  

 カルスト台地の最高峰で初日の出を拝む「秋吉台新春トレッキング」が来年1月1日、美祢・秋吉台で開かれる。

天気がよければ、見事な初日の出を拝むことができる

 6回目を迎える同イベントは、主催の美祢市観光協会と、レジャー・宿泊施設「秋吉台家族旅行村」(秋芳町秋吉)による連携企画。なだらかな傾斜が続くルートなので運動初心者でも気軽に参加でき、雄大なカルスト台地と初日の出のコラボが見られることなどが好評で県内外から参加者が集まる。

[広告]

 秋吉台家族旅行村管理棟に6時に集合し、6時30分に出発。到着地点は、標高426メートルの「龍護峰(りゅうごほう)」で、日の出(7時20分ごろ)に間に合うように約45分かけて登る。龍護峰ではココアを、下山後はぜんざいを振る舞い、市内で使える温泉入浴券などの進呈や、市オリジナルグッズが当たる抽選会も行う。

 当初は例年通り定員を50人としたが、「今年は比較的早く参加者が集まり、例年にない人数の多さになりそう」(美祢市観光協会 団体・教育旅行担当の栗林美一さん)で、80人(先着順)に増やす。事前申し込みが必要で、締め切りは12月26日。

 栗林さんは例年、同行者として参加している。「日の出を拝めるかどうかは天候次第だが、真っ赤な太陽が昇ってくる様子には感動する。行きと帰りで全く異なる風景も楽しんでほしい」と参加を呼び掛ける。

 参加料金は大人=1,000円、小学生=500円、未就学児無料(小学生と未就学児は要保護者同伴)。荒天中止。問い合わせ・申し込みは、美祢市観光協会(TEL 0837-62-0115)まで。

  • はてなブックマークに追加