暮らす・働く

宇部のパーソナルジム×鍼灸療院が1周年 地元出身男性がボディーメークと美容鍼に注力

「健康をサポートしていきたい」と松井さん

「健康をサポートしていきたい」と松井さん

  •  
  •  

 宇部のパーソナルジム兼鍼灸療院「Gravity(グラヴィティ)」(宇部市浜町1、TEL 0836-43-7875)が4月4日、オープン1周年を迎えた。

鍼灸治療も行う「グラヴィティ」店内

 地元出身のパーソナルトレーナーで鍼灸師の松井武士さんがUターンして開いた同施設。浜バイパス沿いのビル内の4LDKマンションルームを店舗にし、パーソナルトレーニングと鍼灸療法を1回料金のマンツーマン制で行う。

[広告]

 幼いころから運動好きだったという松井さんは、パーソナルトレーナーを志して大阪や福岡のスポーツジムなどで経験を積んできたが、10年ほど前に腰のけがや骨折に見舞われたことを機に「治療の大切さ」に気付き、専門学校で鍼灸を勉強して資格を取得。これまでの経験を生かして利用客のトレーニングと体のメンテナンスに当たってきた。

 パーソナルトレーニングでは、利用客のトレーニング目的に応じてメニューを作成し、1コマ60分間で運動を行う。バーベル、ダンベル、ローイングマシン、スライディングボードなど使い、筋力アップを中心にトレーニングを行う。鍼灸は、美容を目的にした「美容鍼(びようしん)」に注力。顔に針を刺し、血行促進やリフトアップなどを促す。料金はそれぞれ7,000円。

 1年の節目を迎え、松井さんは「無事1周年を迎えることができて安心している」と笑顔を見せる。当初の予想よりも、利用客は20代~60代と幅広く、口コミや紹介でじわじわと広がり9割が女性客だという。「単に筋トレではなく、ダイエット目的はもちろん、ボディーメークが目的での来店が多い」という。

 「2年目は『変化』をテーマにして周知を広げ、男性にも利用していただきたい。周囲が気にならないマンツーマンの良さと気張らない雰囲気で、それぞれの悩みに向き合いながら寄り添っていければ」と話す。

 営業時間は10時~21時。

  • はてなブックマークに追加