食べる

宇部に居酒屋「彩」 専業主婦が転身、下関発祥「とんちゃん鍋」看板メニュー

「ホッとするような場所を提供したい」と広田さん

「ホッとするような場所を提供したい」と広田さん

  •  
  •  

 居酒屋「大衆酒場 彩(いろどり)」(TEL 0836-35-1213)が5月1日、宇部市松島町にオープンした。

看板メニューの「とんちゃん鍋」

 JR宇部新川駅近くの元レストラン跡に居抜きで出店。店内にカウンター8席、テーブル席8席を設け、下関発祥のご当地グルメ「とんちゃん鍋」を看板メニューにする。

[広告]

 店を切り盛りするのは市内出身の広田美保子さん。これまで長きにわたり、専業主婦として家族を支えてきたが「子育てなども落ち着き、何かに挑戦したい」と一念発起。社交的でグルメ好きなことから「主婦の経験が生かせる『食事』」に目を付け、「気持ちを新たに」と令和初日を開店日に選んだ。

 看板メニューの「とんちゃん鍋」(1人前1,100円)は、ホルモンとキャベツやモヤシなどの野菜をみそダレで炊く鉄板鍋。このほか、「刺し身盛り合わせ」(1,100円)や「天ぷら」(690円)、「マグロの韓国風和え物」(530円)や、本日のお薦めとして「ブリカマ」や「豚キムチ」「山芋鉄板」などを日替わりで用意する。

 開店からの約1カ月間を振り返り、「慣れないことばかりでまだ不安も大きいが、忙しいスタートが切れた。通りすがりの方の来店も多く、お客さまの『また来るね』が励み」と広田さん。

 「女性だからこその細やかな接客を心掛けて、気軽に寄れてどこかホッとするような店にしていきたい。自分で選んだことなので、胸を張って日々笑顔で元気に営業できれば」と笑顔を見せる。

 営業時間は18時~23時。日曜・祝日定休。

  • はてなブックマークに追加