見る・遊ぶ

山口・下小鯖にアウトドア専門店「モンベル」 併設カフェやカヌー体験も

山口IC近くの「モンベル山口店」

山口IC近くの「モンベル山口店」

  •  
  •  

 山口市下小鯖に9月11日、アウトドア専門店「mont-bell(モンベル)山口店」(TEL 083-941-5855)がオープンした。

併設カフェで提供する県産食材の「オムライス」

 県内初出店となる同店。約2000坪の敷地に300坪のショップを設けるほか、直営カフェ「ハーベステラス」を併設。屋外には、人工池でカヌー体験ができるコーナーやクライミングが体験できる設備も設けた。

[広告]

 規模は中四国最大で、カフェや屋外体験コーナーもある店としては全国6店舗目。「ワンストップショッピング」と「コト消費」に注力し、高速道路・山口ICが近いことから県内全域や北九州・広島など隣県からの集客も見込む。

 店内には、サイクリングやカヌー、トレッキングを中心にキャンプ用品やウエアなどを幅広くそろえ、アウトドアの相談にも応じる。スポーツサイクルも取り扱い、ピットでは専門スタッフが自転車整備も行う。

 カフェでは、テークアウトできる焼きたてのパンを販売するほか、県産食材も使ったメニューを用意。一番人気は県産卵の「オムライス」(981円)で、「ビーフシチュー」(1,546円)や「ハンバーグボウル」(1,200円)、「アップルパイ」(628円)など17種類を提供する。席数は48席。

 オープンからこれまでの様子について、北本直己店長は「オープン直後の週末には1日に1000人前後の来店があった。今でも日によっては想定の2倍の来店があり、予想以上。カヌーとクライミングの体験は親子連れを中心に人気で、週末には数時間の待ちがでることもあるほど好評」と話す。

 「長門市とは『包括連携協定』を結んでいるように、アウトドアを通した地域活性化や知識を生かした防災など、地元とも協力していきたい。落ち着いたら、スタッフが企画する自然体験イベントなども行っていく。アウトドアの楽しみ方の幅を広げる提案もしていけたら」とも。

 営業時間は10時~20時(カフェは11時~)。

  • はてなブックマークに追加