学ぶ・知る

山口のパン店が「スピッツ」の公式ストアに 草野マサムネさん来店エピソードも

店内のボードやポスターで「スピッツ・ホップアップショップ」を告知する

店内のボードやポスターで「スピッツ・ホップアップショップ」を告知する

  •  
  •  

 山口のパン店「まちのパン工房 とげまる」(山口市神田町2、TEL 083-928-0220)が現在、期間限定でアーティスト「スピッツ」の公式CDストアとして認定されている。

店内にはCDコーナーを設ける

 10月9日にリリースされたスピッツの新アルバム「見っけ」のプロモーションの一環で、「スピッツ・ポップアップショップ」を募集して全国の飲食店や小売店などをCD販売店として認定する取り組み。全国16店舗の中に同店が選ばれた。

[広告]

 店主の田中公幸さんと妻のえみさん夫婦は、20年以上のスピッツファン。「選ばれたのを知った瞬間は本当にうれしかった。応募総数がとても多いと聞いていたので、もっと選ばれる店舗数が多いかと思っていたが、16店舗の中によく選ばれたなと驚いた」とえみさん。

 12月28日までの期間中、店内にはCDコーナーを設けてBGMを終日スピッツにするほか来店記念のスタンプを用意する。

 2013(平成25)年5月にオープンした同店。店名はスピッツのアルバム名から取るほどで「開業で悩んだときにも歌詞に背中を押されて決断できた」とえみさん。2016(平成28)年のライブツアーの山口公演では、店名が縁でボーカルの草野マサムネさんが来店。ライブ中のMCやホームページなどで紹介されたことから、以来ファンの間では「聖地」として知られているという。

 えみさんは、「これまでファンであることをあえて公にすることもなかったが、好きなアーティストにこのように携われる機会を頂いて光栄」と笑顔を見せ、「多くの方に当店を知ってもらえるきっかけになれば。これを励みにこれからも地域に密着してパンを提供し続けていきたい」とも。

 営業時間は7時~18時。日曜・祝日定休。

  • はてなブックマークに追加