食べる

宇部のカフェバー「ギャアティ」が3周年 夫婦で「交流を大切に」、イベントに注力

「あるがままのスタイルで営業していきたい」と店主の生利希さんと夫の典幸さん

「あるがままのスタイルで営業していきたい」と店主の生利希さんと夫の典幸さん

  •  
  •  

 宇部・中央のカフェバー「cafe&bar GyaAtee(ギャアティ)」(TEL 090-4104-2914)が10月20日、オープンから3周年を迎えた。

一番人気の「バター海老チキンカレー」

 2016(平成28)年までの4年間、新天町アーケード内で「健康カフェ ごまの葉」を営業していた生利(なまり)希さんが業態を変更し、夫の典幸さんと二人三脚でイベントに注力して営業する。

[広告]

 オープン以来、口コミのみで広がり老若男女を問わない利用客でにぎわう。「訪ねてくれる人との交流を大切にしたい」(希さん)という生利さん夫妻のフレンドリーな雰囲気からリピーターも多く、利用客同士や夫妻との会話が弾む。

 提供するのは、一番人気の「バター海老チキンカレー」や「タイカレー」(以上800円)、「明太子(めんたいこ)パスタ」(880円)、「冷製茶ソベーゼ」(850円)などで、市内専門店のギョーザを使う「穂満の餃子」(650円)も用意。ドリンク類は、ウイスキーを70種類と豊富にそろえるほか、ノンアルコールカクテルも用意する。

 不定期に開くイベントは、イラストや書道などの地元作家による個展や、ゲストを招いての落語やタロット占い、日本酒イベントや音楽ライブなどさまざまなジャンルで行っており、地域で活動する人たちの発表の場も提供している。

 典幸さんは「これまで多くのお客さまや協力してくれる仲間たちにも恵まれ、楽しい3年間を過ごすことができた。イベントを開くのは、お客さまに喜んでもらいたいというのもあるが、僕たち自身が楽しみたいということも大きな理由」と笑顔を見せる。

 希さんは「これからも全てのお客さんを大切にしながら、私たちらしく『あるがまま』のスタイルで営業していきたい」と話す。

 テーブルチャージは、1時間以内=無料、1~3時間=500円、3時間以上=800円。営業時間は19時~翌3時。

  • はてなブックマークに追加