食べる

宇部の洋菓子店「ボナペティ」が東新川に移転 イートイン利用増える

店内ショーケースに並ぶケーキ

店内ショーケースに並ぶケーキ

  •  
  •  

 洋菓子店「ボナペティ」(TEL 0836-38-1231)が宇部市東新川町に移転オープンして3カ月がたった。

店内のイートインスペース

 前店舗(常藤)から徒歩約3分の場所に土地と建物を購入し、「長年の夢」をかなえて移転。移転後の店内は、生ケーキやロールケーキが並ぶショーケースのほか、カウンター6席とテーブル6席のイートインスペースを設ける。

[広告]

 店舗面積は縮小したものの来客数は増加しており、移転オープン当初はイートインスペースを開けることができなかったが「お茶が出なくてもいいからここで食べたい」という要望を受け、約1カ月後に利用開始。ここ1カ月はイートイン利用客が増加しており、時間帯によっては満席で利用できないこともあるという。

 店長のナタリアさんは「やっとメニューがそろってきたが、すぐに売れてしまうので生産が追い付いていないのが現状。まだ出せていない商品もいくつかあり、それらも早く復活させたい」と話す。

 提供する商品は、ショートケーキ(450円)や生チョコロール(390円)、モンブラン(400円)など約30種類の生ケーキのほか、看板メニューのアルカンシエル(1,500円)や純生ロール(1,100円)などのロールケーキやマカロン、焼き菓子約20種類など。

 ナタリアさんは「小羽山に店があった時からのお客さまもたくさん来てくれている。この移転を機に、今まで食べたことがなかったケーキにも挑戦してもらえたら」と話す。

 営業時間は9時30分~19時。火曜定休。

  • はてなブックマークに追加