見る・遊ぶ

レノファ山口が初練習 霜田体制3年目「集大成、勝負の年」

レノファ山口が始動、寒空の下で初練習を行った

レノファ山口が始動、寒空の下で初練習を行った

  •  
  •  

 サッカーJ2のレノファ山口FCが1月7日、県立おのだサッカー交流公園(山陽小野田市)で今季初練習を行った。

レノファの池上丈二選手

 初練習の様子を一目見ようと、午前の練習にはファン・サポーター約100人が見学に訪れ、選手たちはオフ明けの体を動かした。

[広告]

 J2リーグ昇格から5年目を迎えるレノファは、昨季主力として戦った選手の多くが移籍したが、松本山雅FCから小松蓮選手、サガン鳥栖から安在和樹選手、栃木FCからへ二キ選手など13人が加入した。

 午前練習後、池上丈二選手、新加入した菊池光将選手、霜田正浩監督が取材に応じた。レノファ在籍4年目となる池上選手は「ワクワクしてこの日を迎えた。今季の目標は二桁ゴール。ケガをせずにピッチに立ち続けて結果を出したい」と話す。

 大宮アルディージャから完全移籍で加入した菊池選手は「霜田監督の熱意を感じ、山口の力になりたいと思い今回の移籍を決断した。若い選手たちと一緒に成長していきたい。J1昇格というチームの目標が達成できるように貢献していきたい」と話す。

 レノファ3年目となる霜田監督は「来てほしい選手が来てくれて、J2で戦っていける戦力が十分そろったと思う。昨季までのやり方と大きく変えるつもりはない。3年目という集大成で勝負の年になるが、1年目の開幕前と同じ気持ちでしっかりといろんなことを準備したい」と話す。

 今季のJ2リーグは2月23日に開幕する。1月10日に開幕戦の対戦カード、1月22日にはリーグ戦の全対戦カードが発表される。