見る・遊ぶ

美祢に「秋吉台アドベンチャーツアーズ」 25歳ガイド男性、未公開の洞窟を探検

秋吉台の一般未公開の洞窟を探検する

秋吉台の一般未公開の洞窟を探検する

  • 97

  •  

 美祢で3月7日、洞窟探検のガイドを行う「秋吉台アドベンチャーツアーズ」(美祢市秋芳町、TEL 080-4555-4264)が営業を開始した。

未公開の洞窟を探検する

 広大なカルスト台地・秋吉台の地下に広がる、未公開の洞窟を探検する同ツアー。整備されていない道や照明のない洞窟内を進み、一般未整備の「本物の洞窟」を体験することができる。

[広告]

 主宰するのは、国内外の洞窟を探検してきたケイビングガイドの村瀬健志さん(25歳)。山口大学理学部出身の村瀬さんは、在学中に「洞穴研究会」に所属したのをきっかけに「洞窟の魅力にはまり」、ガイドとして活動を開始。これまで、国内外の洞窟でのテレビロケで安全管理やアドバイザーなどを務めたほか、「Mine秋吉台ジオパーク」認定のジオガイドとしても活動する。

 「秋吉台といえば、秋芳洞や景清洞などがメジャーだが、一般に公開されているもののほかに450個以上の洞窟がある。観光になり得る環境資源があるのにケイビングガイドがおらず、もったいないと感じてきた。日本一の鍾乳洞を紹介したいと起業を決めた」と話す。

 探検するコースは、泥だらけで遊び尽くす「アクティブコース」(3時間半、大人=1万1,600円、小学生=9,600円)と、日本最大と言われる地底湖を遊覧する「青の泉コース」(7時間半、3万8,000円)の2コース。つなぎ服や長靴を着用し、ヘッドライドやヘルメットも装着して安全面にも配慮して行う。

 立ち入る洞窟は、許可を得た私有地で村瀬さんもなじみのある場所。「全国的にもプロのケイビングガイドは少ない。洞窟は真っ暗な閉鎖空間で、鍾乳石や地底湖など日常では味わえない体験ができるのが魅力。年齢を問わずに、親子連れにも参加してもらいたい」と村瀬さん。

 「秋吉台への滞在時間を増やすことで、地域活性化にもつなげていきたい。探検するコースももっと増やし、新しい観光資源として盛り上げていけたら」とも。

 営業時間は9時~18時。