3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

宇部の住宅街に天然酵母パン店「おはなきっちん」 栄養士の主婦が起業

「多くの方に食べていただき長く愛される存在になりたい」と藤島さん

「多くの方に食べていただき長く愛される存在になりたい」と藤島さん

  •  
  •  

 宇部市浜田の住宅街に4月3日、パン店「天然酵母 おはなきっちん」(TEL 090-6845-8373)がオープンした。

天然酵母で手作りしたパンが並ぶ

 宇部西高校近くの厚東川に面した住宅街に開いた同店。店主は、これまで栄養士として保育園に勤務してきた藤島明美さん。自宅敷地内に工房と約2坪の店舗を構え、週1~2日営業する。

[広告]

 長男が卵アレルギーだったことから、14年ほど前にパン作りを始めた藤島さん。1年前に起業を決心し、準備を進めてきた。「食べ物の大切さを痛感した。手作りすることの楽しさも感じ、試行錯誤を繰り返しながら独学でレシピを作り上げた」と話す。

 提供するのは、米麹の天然酵母と山口県産小麦・せときららを使った、もっちりとした食感が特徴の手作りパン。卵は使わず、イーストやマーガリン・ショートニングも使わない。牛乳の代わりに有機豆乳を使うほか、砂糖にはきび砂糖や甜菜糖、黒糖など自然に近いものを使う。

 メニューは、「食パン」(330円)や「メロンパン」(240円)、「くるみカンパーニュ」(850円)、長門産のアカモクを使った「アカモクベーグル」(220円)などのほか、「ねぎみそベーグル」(240円)、「きんかんクリチベーグル」(250円)など常時20~30種類をそろえる。

 藤島さんは「栄養士としての知識と研究を重ねたレシピで安心できるものを提供していきたい。アレルギーの子どもを持つ親の負担も減らすことができれば。今後は状況が落ち着けばイベント出店もしていきたい。私の生涯をかけて長く続いていく店にしていきたい」と話す。

 営業時間は10時~16時。木曜・金曜・土曜を中心に営業する(毎月SNSで告知)。

Stay at Home