食べる

宇部・厚南のパン店「ベーカーズベース」が3周年 定番商品の豊富さ強みに

「現状に甘んじずにこれからも『もっと』を追い求めたい」と店主の吉村さん

「現状に甘んじずにこれからも『もっと』を追い求めたい」と店主の吉村さん

  •  
  •  

 宇部・厚南のパン店「BAKER'S BASE(ベーカーズベース)」(宇部市黒石北4、TEL 0836-44-6465)が9月18日、オープンから3周年を迎えた。

焼き立ての商品がずらりと並ぶ

 学生時代からパン製造に携わってきた吉村和剛さんが開いた同店。吉村さんは「開店から3カ月ほどは、昼には完売するという状況が続きうれしい悲鳴だった」と振り返り、「どの世代の方にも利用していただけるようにと当初から品数をそろえたことが功を奏し、月を追うごとに客数と製造量が増えていき、日々通ってくださる地域の方が多い」と話す。

[広告]

 提供するのは、フランスパンや総菜パン、菓子パン、ベーグルなど幅広く、毎日80種類以上をそろえる。「いつでも同じ商品を安定して求めてもらえるように」と9割以上の商品が年間通して提供する定番商品。マーガリンやショートニングは使わず、国産バターや国産小麦で手作りする。

 一番人気は、生地を一晩寝かせてもっちりとした食感に仕上げる「湯種食パン」(1斤300円)。オープンから13時まで1時間ごとに焼き上げ、1日120斤を売り上げる人気ぶり。そのほか、自家製の「カレーパン」(200円)や天然酵母の「フランスパン」(260円~)、新商品として「オリーブとドライトマトのフランスパン」(250円)なども用意する。

 吉村さんは「3年間続けてこられたことにホッとした気持ちもあるが、まだ不安があるのも正直なところ。これからも地域密着をモットーに周知を広げたり、技術を上げたり、アグレッシブに『もっと』を追い続けていきたい」と笑顔を見せる。

 営業時間は9時~18時。月曜・日曜定休。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ