食べる

宇部にパン店「ハンナブレッド」 豊富な種類の焼きたて提供、イートインも

「ハンナブレッド」店内の様子

「ハンナブレッド」店内の様子

  •  
  •  

 パン店「Hanna’s Bred(ハンナブレッド)」(TEL 0836-38-8807)が6月29日、宇部市南浜にオープンした。

売れ筋商品のデニッシュパン

 「焼きたてパンの提供」がコンセプト。店舗面積は約100坪。木目調と白で明るい店内に、毎日115種類のパンを用意。時間帯によって商品を変えながら焼き上げ、常時約80種類を用意。イートインスペース約25席を設けるほか、店外にテラス席約20席も設ける。

[広告]

 看板商品は、自家製のカレーで作る「カレーパン」(200円)や「塩パン」(110円)、店名が付いた「高級生食パン ハンナブレッド」(450円)。サンドイッチ類や「アプリコットデニッシュ」「ダークチェリーデニッシュ」(以上240円)などデニッシュパンもそろえる。

 運営は、不動産業やゴルフ練習場などを手掛けるMGI(同)。パン店の出店支援を行うダイユー(東京都杉並区)からノウハウを受け、開店にこぎ着けた。木村大作社長は「幅広いお客さまにお越しいただき、喜んでいただける事業を考えていた。私がパン好きなことからも、良い香りに包まれる幸福感やわくわくする気持ちを届けたいと、昨年の春から準備を進めてきた」と話す。

 オープンから数日間は、入場制限が掛かるほどの混雑で1日に800人以上が来店したほか、現在もランチタイムや夕方はビジネスマンや主婦層を中心に混み合う日が多いという。

 「店名には『恵があるように』と思いを込めた。落ち着いたら、パン教室を開いたり地域のイベントや幼稚園の行事に参加したり、地域貢献もしていきたい」と木村社長。

 営業時間は7時~19時。火曜定休。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ