見る・遊ぶ

宇部で「スポーツコミッションフェスタ」 自粛生活のストレス・運動不足発散の場に

「幼児から高齢者まで、全世代どなたでも楽しめるイベントになっている」と平本さん

「幼児から高齢者まで、全世代どなたでも楽しめるイベントになっている」と平本さん

  • 28

  •  

 スポーツ体験イベント「スポーツコミッションフェスタ2020~健幸スポーツの祭典~」が10月11日、宇部の「恩田運動公園」(宇部市恩田町4)一帯で開催される。

「スポーツコミッションフェスタ」昨年の様子

 スポーツの「楽しさ」「面白さ」の発信を目的に開く。主催する「宇部市スポーツコミッション」(新天町2)の平本貴法さんは「例年多くのファミリー層の方に参加いただいている。子どもたちが頑張る姿はもちろんのこと、普段見守り役である親たちが頑張る姿を子どもたちが見る機会になる。日頃運動しない方や、苦手意識がある方が運動を始めるきっかけづくりにもなれば」と話す。

[広告]

 当日は会場を「スポーツパークゾーン」「室内会場ゾーン」「イベントプログラムゾーン」「スポーツアトラクションゾーン」「プレーパークゾーン」の5つのエリアに分け、陸上競技場やユーピーアールスタジアム(宇部市野球場)、俵田翁記念体育館も活用する。

 キックターゲットなどのアトラクションが楽しめる「ファミリーで楽しむ!スポーツパーク」や体力測定ができる「スポちゃれ祭2020」、不要になった子ども用スポーツグッズを無料で譲る「子ども用スポーツグッズリユース広場」など、13種類の企画を展開。各プログラムは関係する団体が実施する。

 新型コロナウイルス感染対策として各イベントの会場の分散やプログラム実施時間をずらすなどして「密」を避けるほか、通常屋内で実施する体操などの競技を屋外で実施。飲食ブースの設置も見送る。来場者には接触確認アプリ「COCOA」の登録か連絡先などの情報提供を求める。

 平本さんは「新型コロナの影響で行事がなくなってストレスがたまったり運動不足になったりしていると思うので、解消の場にしてもらいたい。感染対策は会場でも万全を期して実施するが、来場される方も意識して参加してもらえれば」と話す。

 開催時間は10時~15時30分(実施時間はプログラムによって異なる)。参加無料、一部プログラムは要事前申し込み。

Stay at Home