食べる

宇部・松島町に「うどんかふぇ550」 女性店主「おいしい低価格のランチを」

「うどんかふぇ550」の外観

「うどんかふぇ550」の外観

  • 17

  •  

 JR宇部新川駅近くに10月15日、うどん店「うどんかふぇ550」(宇部市松島町、TEL 090-8240-9720)がオープンした。

550円の「うどんセット」

 店主・中原真弓さんは宇部出身で、これまで接客業に従事。「料理や食べ歩きが好きだったので、好きなことを仕事にしてみたい、挑戦してみたい」と出店。「ワンコイン+消費税でおいしくて体にいいランチ」をコンセプトに、全メニュー550円で提供する。

[広告]

 店舗面積は約13坪。店内にカウンター5席、ボックス席6席を設ける。場所は、ビル2階の元スナックだった店舗を改装し、厨房(ちゅうぼう)は自身でリフォームした。

 ランチタイムの時間帯は、おにぎりと小鉢が付く「うどんセット」、2~3日煮込んだ牛すじカレーにみそ汁と小鉢が付く「カレーセット」、ご飯とみそ汁と小鉢3品が付く「日替わりセット」を提供する。

 それ以外の時間帯は、フレンチトーストやドリンクなどを提供する。フレンチトーストは、バニラアイスまたはベーコンエッグの2種類トッピングを用意する。

 中原さんは「セットに付く小鉢は常時6種類ほど作っている。うどんの上に載せて食べても良いし、そのまま食べてもおいしい。甘みのあるかしわや、かき揚げなどその日ごとにそれぞれ楽しんもらえれば」と話す。「末永く続けて、たくさんの方に恩返しをしていきたい」とも。

 営業時間は10時30分~17時。土曜・日曜・祝日定休。