暮らす・働く

宇部のペットサロン「ほーりー」が琴芝に移転 地域初「犬のようちえん」も

「ペットと飼い主が良い関係を築けることを一番に考えたい」と話す林優衣さん(左)、スタッフの林雅さん(右)

「ペットと飼い主が良い関係を築けることを一番に考えたい」と話す林優衣さん(左)、スタッフの林雅さん(右)

  • 2

  •  

 ペットサロン「ペットハウスほーりー」(宇部市北琴芝2、TEL 0836-35-5060)が12月10日、宇部市寿町から琴芝に移転オープンした。

犬をトレーニングする様子

 動物看護士やトリマーなどの資格を持つ林優衣さんがトリミング業務を中心に営業してきた同店。店舗移転に当たり、地域初の新たな取り組みとして「犬のようちえん」「しつけ方教室」も新設した。従来店舗では手狭になることから移転を決めたという。

[広告]

 店舗面積はこれまでの約2倍の30坪。カウンセリングを行う部屋とトリミングルーム、「しつけ方教室」を行うトレーニングルームの3室を備える。

 林さんは「トリミングを嫌がる犬もいる中で、どうすれば犬に負担なく施術できるかをこれまで模索してきた。飼い主の方からしつけの相談を受けることも多く、日々のしつけの大切さを感じ、2年ほど前から構想してきた」と話す。

 「犬のようちえん」では日帰りでペットを預かり、基本的なしつけや人や物に慣れるトレーニング、散歩を行う。「しつけ方教室」は、家庭で実践できるしつけトレーニングを飼い主がペットと一緒に学ぶ。

 日中に留守番することが多いペットや、しつけに時間が取れない飼い主を対象とし、「問題行動が続く犬などをトレーニングし、ペットと良い関係性が築けるようにサポートしていく」と林さん。

 同店は12月1日、創業4周年を迎えた。「しつけの必要性を受け入れてもらえるか不安はあるが、需要を喚起して大切さを伝えていきたい。今までの中で一番やりたいことに取り組めているので充実している。これからも犬と飼い主のことを考えて寄り添っていきたい」と意気込む。

 営業時間は9時30分~17時30分。火曜・第3木曜定休。