見る・遊ぶ

山口南部地域でトレーニング体験ツアー「筋肉ヴィレッジ」 アウトドアの聖地へ

昨年行われたボルタリングの様子(写真提供=山口観光コンベンション協会)

昨年行われたボルタリングの様子(写真提供=山口観光コンベンション協会)

  • 3

  •  

 アウトドアフィールドで体を鍛えるトレーニング体験ツアー「筋肉ヴィレッジ2021」が8月から10月にかけての土曜・日曜の計6日間、山口市南部地域で開催される。主催は山口市役所定住促進課。

昨年行われたSUPの様子

[広告]

 山口南部地域の魅力を知ってもらい住みたい人を増やすことを目的に企画。アウトドアスポーツに適した同地域の自然や設備を活用し、スポーツを総合的に体験するイベント。昨年が初開催で、今年が2回目となる。

 同イベントを担当する山口観光コンベンション協会の古屋剛さんは「昨年は宇部市や山陽小野田市、萩市など幅広い地域から参加があった。8月開催分はすでに締め切ったが、9月や10月の2日間コースと日曜日コースは定員に達した。山口南部を満喫しながら体を鍛えたい人は、ぜひ早めに申し込んでもらえれば」と話す。

 開催日は、8月21日・22日、9月11日・12日、10月30日・11日の6日間。当日は添乗員が同行し、開放的で走りやすい道路をサイクリングで駆け抜けながらトレーニングを実施する場所に移動する。

 穏やかな海での「瀬戸内散歩SUP」や、国体でも使われた山口県セミナーパーク クライミング場(鋳銭司)での「ボルダリング」、岩屋山地蔵院(名田島)に鎮座する巨大岩でのクライミング「10メートルの巨大岩登り」のほか、スラックライン、ヨガ、トレイルランニングなど9種類のトレーニングメニューを展開する。

 日曜限定の「立体機動ボルダリング」は大田理裟さん、「美ボディ朝ヨガ」は沼良枝さん、「全集中スラックライン」は三由野(みよしなお)さんが、それぞれインストラクターを務める。

 古屋さんは「本気のトレーニングプログラムなので、参加者同士が交流して団結し、最後には達成感を共有し合っている。集合から解散まで自転車で移動するので、これまでと違った視点で見える景色を楽しんでもらいながら、五感や全身を使って堪能してもらいたい」と話す。「アウトドアスポーツの聖地として、参加されない方にもチラシのマップを見ながら『行ってみよう』という気持ちになってもらえたら」とも。

 対象は18歳以上。定員10人。現在土曜日コースのみ受け付けており、料金は6,000円。天候などの状況により中止や行程を変更する場合もある。問い合わせは山口観光コンベンション協会(TEL 083-933-0088)まで。

ピックアップ

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース