山口のギャラリーで「ガラスのお雛様展」-過去最多の作家13人が出展

ガラス工芸作家13人が出展した「ガラスのお雛様展 2010」

ガラス工芸作家13人が出展した「ガラスのお雛様展 2010」

  •  

 山口のクラフトギャラリー「なごみスタイル」(山口市大内御堀、TEL 083-923-5533)で1月15日、「ガラスのお雛様展 2010」が始まった。

 同展では、干支(えと)の寅を従えたトラ柄の「寅雛」や、小さな豆雛など、13人のガラス作家による雛人形をモチーフにしたオブジェ作品約200点を展示即売している。価格帯は4,200 円~31,500円。

[広告]

 出展作家は、増田ひで子さん(広島県)、小出希さん(京都府)、小林裕之さん(京都府)、金津沙矢香さん(富山県)、小柳津周子さん(富山県)、須藤泰孝さん(千葉県)、田井将博さん(香川県)、ノグチミエコさん(神奈川県)、森崎かおるさん(神奈川県)、小林亮二さん(広島県)、櫻井彩さん(長野県=山口県出身)、西山雪さん(富山県)、古城裕美さん(富山県)。

 同ギャラリーの伊藤美穂さんは「過去最多となる13名のガラス工芸作家による作品を展示している。個性豊かなバリエーションを楽しんでもらえれば」と話す。

 営業時間は10時~18時。2月16日まで。