天気予報

18

10

みん経トピックス

山口に9人が共同出資のバー山経1位はてしたまごロール

秋吉台サファリランドで「干支の引継ぎ式」-ウシからホワイトタイガーへ

秋吉台サファリランドで「干支の引継ぎ式」-ウシからホワイトタイガーへ

秋吉台サファリランドで飼育されているホワイトタイガー

写真を拡大 地図を拡大

 秋吉台自然動物公園サファリランド(美祢市美東町、TEL 08396-2-1000)で12月26日、毎年恒例のイベント「干支(えと)の引継ぎ式」が行われた。

ウシから「干支札」を外す戸島園長

 同イベントは、今年の干支の動物から来年の干支の動物へ「干支札」を引き継ぐもので、今年で9回目を迎える。

 13時から始まった式では、まず招待された赤郷保育所(美祢市)の園児たちがウシに「ウシさんありがとう」と声を掛け、秋吉台サファリランドの戸島晨吉園長がウシから干支札を外した。次に、ホワイトタイガー獣舎へ移動し、同園児たちが「トラさん、がんばってください」と声を掛け、ホワッピー(キャラクター)に干支札が渡された。

 同園は日本で最初のホワイトタイガーを搬入した動物園で、現在はホワイトタイガー3頭、ベンガルトラ22頭を飼育している。

 元日~1月3日・9日~11日には、ホワイトタイガーに餌を与えることができる「干支(トラ)へのエサやり」も行う。先着30人まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

宇部・真締川周辺で作年10月に開かれた「まじめ川Fes」の様子。4月9日には第2弾の「SAKURAまじめ川Fes」を開催。桜の開花時期に合わせた今回は、真締川にかかる新川橋での「ミズベリングマルシェ」を中心にイベントを展開する。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング