見る・遊ぶ 買う

宇部・新天町の画廊で「干支展」-東北地方の品も多数そろえる

来年の干支となる辰(たつ)とモチーフにした作品を展示

来年の干支となる辰(たつ)とモチーフにした作品を展示

  •  
  •  

 宇部・新天町の画廊「ART BOX CAN(アート・ボックス・カン)」(宇部市新天町1、TEL 0836-21-0085)で現在、「干支(えと)展」が開かれている。

七福神や元旦をモチーフにした置物も

 毎年恒例の同展。来年の干支である辰(たつ)をモチーフとした色彩豊かな置物を中心に、カレンダーや携帯ストラップ、タオル、風呂敷、お面などが並ぶ。七福神や元旦をモチーフにしたものも含め約150点を展示即売。価格帯は315円~3,700円。

[広告]

 置物は張り子、マユ、ちりめん、土鈴、ガラス、スゲなどの素材で作られており、福島や仙台、群馬、京都など全国各地から取り寄せている。中でも東北地方からは毎年多くの商品を取り寄せており、「今年は支援の意味を込めて東北の商品を特に推していきたい」と同店の福永洋子さん。

 営業時間は10時~18時30分。水曜定休。

  • はてなブックマークに追加