見る・遊ぶ

宇部で武田鉄矢さん主演「降りてゆく生き方」上映会-県内初上映

「降りてゆく生き方」ワンシーン 写真提供=山口上映事務局

「降りてゆく生き方」ワンシーン 写真提供=山口上映事務局

  •  

 武田鉄矢さん主演の映画「降りてゆく生き方」の上映会が3月9日、宇部のシルバーふれあいセンター(宇部市琴芝2)で行われる。

ポスターに武田鉄矢さん

 2009年から全国各地で上映されている同作は、テレビ放送やDVD化、インターネット配信などを行わない上映会形式ながら、これまでに300カ所で上映され10万人を動員しているロングラン作品。

[広告]

 内容やストーリーは非公開だが、制作にあたり200人にインタビューを実施したオリジナルストーリーで、第二次大戦後の「豊かで便利で自由な暮らし」の反面にある現代日本人の抱える不安や疑問を問い、「本当の生き方」を探るものだという。

 県内では初上映となる今回、「地域活性をテーマに考えたい」と宇部や下松在住の有志が主催。山口上映事務局の梶井英一さんは「大きな時代の変わり目を感じる中、多くの人に触れてほしいテーマ。スタッフや来場される方も含めて参加者全員が主役になるような、地域活性につなげることのできる上映会にできれば」と話す。

 「最終目的は上映会ではない。私たち自身でともに考えて心のつながった安心できる社会をつくっていくきっかけにしたい。山口全体に刺激が広がれば」とも。

 上映時間は10時30分~、14時~。チケットは大人=1,500円(当日2,000円)、小中高生=1,000円(同1,500円)。前売りチケットの販売場所や申し込み方法はホームページで確認できる。問い合わせは梶井さん(TEL 070-5678-5314)まで。