食べる

宇部・西宇部にインド料理店「ナマステ」-ネパール人男性が2店舗目

「味を知ってもらえるように頑張っていきたい」とカンデルさん

「味を知ってもらえるように頑張っていきたい」とカンデルさん

  •  
  •  

 宇部・西宇部に9月3日、インド料理店「ナマステ」(宇部市西宇部南4、TEL 0836-44-9004)がオープンした。

インド料理店「ナマステ」外観の様子

 店舗面積は約50坪。席数はテーブル48席。昨年11月、下関・長府に同店をオープンしたネパール出身のカンデル・ビピンさん(34)が2店舗目として出店した。長府店が「軌道に乗ってきた」(カンデルさん)ことから長府店よりも席数を約20席増やし、2カ月の準備期間を経てオープンにこぎ着けた。

[広告]

 カンデルさんは、福岡県内で店舗展開するインドカレー店に6年間勤務した後に独立。「山口方面にはインド料理店が少ないと思った」ことから、下関に移り住み店を開いた。

 カレーのほか、炭釜で焼き上げる鉄板料理も提供する。カレーは、インドから直輸入する20種類以上の天然香辛料をブレンドし、溶けるまで煮込んだトマトやタマネギで甘味を引き出し、カシューナッツのとろみを加えて手作り。「玉ネギベース」「トマトベース」「ホウレン草ベース」「ココナツベース」の約40種類のカレーを提供する。ナンは炭焼き窯で焼き上げる「チーズナン」(450円)や「ひき肉じゃがいもナン」(450円)、「明太(めんたい)チーズナン」(580円)などを用意する。

 カンデルさんのおすすめは、「バターチキンカレー」(950円)、「エビカレー」(890円)、「ココナツシーフードカレー」(720円)。辛さは、「辛さなし」の「0倍」から「激辛」の「3倍」、「超々激辛」の「10倍」まで6段階から選ぶことができるほか、カレーとナンをオーダーした客(セットメニュー可)には、2枚目から「プレーンナン」食べ放題のサービスも行う。

 オープンから数日の様子について「当店横にはスーパーや書店があることから集客面は問題ないと思っていたが、長府店のオープン時以上にお越しいただいており、特にランチタイムは常に7~8組のお客さまにお待ちいただいている状況」という。「お客さまの意見や感想も取り入れながら、これからさらに頑張っていきたい」と笑顔を見せる。

 営業時間は11時~23時。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ