食べる 買う

おのだサンパークに雑貨店「インキューブ」とカフェ「田頭茶舗」-大幅改装完了

リニューアル第3弾としてオープンした「インキューブ」「田頭茶舗」

リニューアル第3弾としてオープンした「インキューブ」「田頭茶舗」

  •  
  •  

 山陽小野田のSC・おのだサンパーク(山陽小野田市中川6)が10月10日、今春から進めてきたリニューアルの第3弾を行い、約半年にわたったリニューアルに区切りを付けた。

カフェ「田頭茶舗」が提供するスイーツ

 「ファッション性をさらに強化すること」を目的に、今春から大幅な店舗の入れ替えを進めてきた同館。6月には、県内初出店9店を含む14店舗の新オープンと、既存店18店舗がSC内での移転や改装を一斉に行うリニューアルを実施。7月には第2弾として、アパレル店「GLOBALWORK」や雑貨店「off&on」など4店がオープンした。

[広告]

 今回は最終リニューアルとして、福岡発の雑貨店「INCUBE(インキューブ)」と、広島発の茶屋直営カフェ「田頭茶舗」がオープン。中・四国初出店となるインキューブでは、約270坪の店内にステーショナリーやコスメ、健康・バラエティー雑貨など約3万点をラインアップ。田頭茶舗は店内に約40席を備え、日本茶をメーンにパフェやお茶漬け、抹茶、ほうじ茶などを提供する。

 30代女性層を中心に20~40代をターゲット層に据える同館。6月からのリニューアル後の様子について、同SCを運営する小野田商業開発・営業部の永田清隆部長は「リニューアル前の来館者数は月間約40万人だったが、前年比約110%の44万人まで伸ばすことができた。10月11日~13日の3連休では延べ6万人の来館者数があった。当初の見込み通り、メーン客層をより強固にすることができている」と話す。

 「今後も、週末を中心に音楽ライブや親子向けイベント、物産展など目玉イベントを行いながら、飽きられることのないように運営していきたい。来年、再来年とさらに新しい店舗を入れる計画もあるので今後も楽しみにしてもらえれば」とも。

 専門店街の営業時間は10時~21時。

  • はてなブックマークに追加