食べる

宇部のお好み焼き店にジビエメニュー、イノシシ肉の鉄板焼きとお好み焼き

粉なカフェが提供する「猪肉の鉄板焼き」

粉なカフェが提供する「猪肉の鉄板焼き」

  •  
  •  

 宇部・中央のお好み焼き店「Cona Cafe(粉なカフェ)」(宇部市中央町3、TEL 0836-34-1660)が2月23日、イノシシ肉を使ったジビエ料理の提供を開始した。

生のイノシシ肉はこんな感じ

 新メニューとして提供を始めたのは、イノシシ肉のお好み焼き「猪玉」とイノシシ肉とキャベツを使った鉄板焼き「猪肉の鉄板焼き」。今年2月に店主の弟が猟師になったことをきっかけに、弟から仕入れるイノシシ肉を使って提供する。

[広告]

 「猪玉」は焼いたイノシシ肉をお好み焼きの中に挟み込み、「猪肉の鉄板焼き」はイノシシ肉をしっかりと味わえるようにシンプルな味付けで仕上げる。価格は980円。

 「牛肉に近い味で、クジラ肉のような食感。家畜とは違う野生的な味わい」と店主。「十分に血抜きをしたので臭みもなく食べやすい。イノシシ肉初挑戦の人にも食べていただきやすいかも」と話す。

 提供できる数量は猟によって変動するが、現在は3キロのイノシシ肉をストックしており、約30食分を確保している。

 2月1日にオープンから1周年を迎えた同店。「安心な食材で提供することをモットーにしてきたが、今回はまさに安心安全な天然の食材。シカ肉が手に入れば、シカ肉料理も考案してみたい。日常的には食べられない味を楽しんでもらえたら」とも。

 営業時間は11時~22時。

  • はてなブックマークに追加