食べる

宇部・厚南にスイーツ店「シャトレーゼ」-県内初出店、連日混雑の人気ぶり

にぎわう「シャトレーゼ宇部厚南店」

にぎわう「シャトレーゼ宇部厚南店」

  •  
  •  

 宇部・厚南に2月25日、スイーツ専門店「Chateraise(シャトレーゼ)」(宇部市妻崎開作、TEL 0836-44-3131)がオープンした。

ショーケースには季節感ある生ケーキが並ぶ

 山梨県甲府市に本社を置き、全国に460店以上展開する同社が山口県内初出店としてオープンした同店。中四国地方では岡山県内で展開する6店舗に次ぐ7店舗目として、直営で運営する。

[広告]

 明るく広々とした約30坪の店内には、洋菓子・和菓子を中心にアイスやパン、焼き菓子、ギフト商品などスイーツ全般を幅広く取りそろえるほか、ワインや冷凍ピザなども置き、約500アイテムを用意する。商品の中心価格帯は200円前後、客単価は1,000円。

 同社では、山梨県内の契約牧場で作る牛乳や生まれて2日以内の新鮮な卵、白州の名水などこだわった原材料を使って自社工場で製造。糖質を抑えたものや、乳・卵・小麦を使わないアレルギー対応のケーキも販売する。

 オープンから約1週間がたった。連日、「予想を大幅に超える」(同社九州エリアマネジャーの森田浩之さん)という1000人以上(レジ通過人数)の利用客数を記録し、目標を20~25%超える売り上げを達成した。今後しばらくは1日に600~700人の来店客数を見込む。

 「店内は常に混み合う状況で、大きな反響にとても驚いている。とても好調な滑り出しをきることができた」と森田さん。同社の小嶋雄一郎さんは「山口1号店となる当店を成功させて、さらに山口県内に展開していきたい。年中無休で営業するので、いつでも気軽に寄っていただける愛される店にしていきたい」と意気込む。

 営業時間は9時~21時。

  • はてなブックマークに追加