天気予報

12

5

みん経トピックス

宇部の映画館に市原隼人さん宇部の公園で大型マルシェ

美祢・美東で作品展「ふれあいアートフェスタ」 廃校会場に、住民アート200点

美祢・美東で作品展「ふれあいアートフェスタ」 廃校会場に、住民アート200点

開催中の会場の様子

写真を拡大 地図を拡大

 美祢・美東の鳳鳴地域交流センター(美祢市美東町綾木、旧鳳鳴小学校)で11月19日、地域住民の創作作品展「ふれあいアートフェスタ2017」が始まった。

特別展示の羊毛アート作品

 2016年2月に初開催され、今回で3回目を迎える同イベント。出展者は約50の個人や団体で、美東町の住民や地域に縁のある作家や芸術家などによる作品200点以上を展示。絵画や木彫りのレリーフ、陶芸、写真、押し花、羊毛造形アートなど、さまざまな作品を楽しむことができ、廃校ならではの雰囲気も好評を得ている。

 期間中、特別展示として「現代水彩画展」優秀賞受賞作家・酒迎則和さんの水彩画と油絵や、デザイン事務所「オープンハウス」(宇部市今富)が竹を用いて制作した自転車、阿東町で活動する羊毛造形作家・郭伝○(かく・でんこう、○=さんずいに景と頁)さんの作品などを展示する。

 最終日(23日)は、9時30分から地元住民らによる大正琴や中国出身の二胡奏者・王丹さんによる演奏会を行い、「廃校カフェ」として「石窯パン工房KURA」(美祢市美東町赤)がパンとコーヒーを販売する(商品がなくなり次第終了)。

 鳳鳴小学校跡を活用した同センターは、地域の活性化を目的に、2015年から地域行事・イベント会場として運用されている。同イベントは「鳳鳴地区の人たちが集まる場所づくり」を目指して始まったもので、管理責任者の宮崎豊久さんは「回を重ねるごとに市外からの出展者や来場者が増え、イベントの広がりに驚いている」と話す。

 宮崎さんは「木造平屋建て建築の古びたままの校舎の中で、芸術や自然との触れ合いを楽しんでほしい」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は9時~17時。入場無料。今月23日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

「寝太郎リレーマラソンin山陽オートレース場」の開催に向けて、準備を進める山陽商工会議所青年部のみなさん。真利憲太朗会長(後列左から2番目)は「地域資源を生かし、このまちの魅力を知ってもらいたい。新しい事業にも前向きに取り組み、挑戦し続けたい」と意気込む
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング