買う

美祢に雑貨店「オレンジ」 田園地帯の民家活用、ハーバリウム教室も

同店オーナーの岡さん(右)と、店長の河尻さん

同店オーナーの岡さん(右)と、店長の河尻さん

  •  

 美祢・秋芳町に4月4日、雑貨店「orange*(オレンジ)」(美祢市秋芳町嘉万、TEL 070-1874-6131)がオープンした。

華やかなハーバリウムも並ぶ

 田園風景が広がる嘉万地区の民家を活用し、美祢在住の「ママ友」4人が運営する同店。週2回のペースで、ハンドメード雑貨などの販売や植物標本「ハーバリウム」のレッスンを行う。

[広告]

 店舗は、オーナーの岡敏江さんの持ち家で「この7年間は週末しか使っておらず、空き家に近い状態だった」という。「ママ友」でハンドメード作家の河尻紀子さんと「女性が癒やされる店をつくりたい」と意気投合し、平屋の2部屋を改装して店舗にした。

 雑貨好きの河尻さんは「自分の店を持つことが夢だった」という。「私自身、オレンジで営業する日が楽しみ。子育て中のお母さんたちにほっと癒やされる時間を提供したいし、手作り雑貨のワークショップなどにも挑戦したい」と意気込む。

 12畳の洋室は雑貨販売スペース。河尻さんが手作りした女性・子ども用の洋服や布小物、ハーバリウム、リメーク雑貨をはじめ、アニマルモチーフの小物やインテリア雑貨、昭和時代の古道具などが並ぶ。価格は50円~4,000円ほど。

 河尻さんは同店のオープンに向けて「日本ハーバリウム協会」認定講師の資格を取得。16畳のリビングキッチンでは、ハーバリウムレッスン(Sサイズ1,000円~、予約制)を行うほか、キッズスペースやソファを備えて来店客に開放する。

 岡さんは「秋芳町にできた雑貨店という物珍しさがあるようで幅広い世代が来店している。地域の交流の場にもなれば」と期待を込め、「のどかな秋芳町の魅力も伝えたい。弁天池に近い場所なのでドライブや観光がてら来店してほしい」と話す。

 水曜・土曜営業。営業時間は10時~16時。6月17日は雑貨販売・ワークショップイベントを開く予定。

ピックアップ

ピックアップ