食べる

山口にもんじゃ焼き専門店「もんじゃず」 萩から移転、母から息子へバトン

「山口でもアットホームな店を目指したい」と山下優さん

「山口でもアットホームな店を目指したい」と山下優さん

  •  

 山口市中心商店街に4月11日、もんじゃ焼き専門店「もんじゃず」(山口市中市町4、TEL 090-9419-1040)がオープンした。

アットホームな雰囲気で営業する店内

 今年1月中旬まで萩市内で営業してきた「もんじゃz’(ず)」が移転。バラエティー豊かなもんじゃ焼きを看板に、お好み焼きや鉄板メニューを提供する。

[広告]

 同店は、15年ほど前に阿武町出身の山下菊代さんが開業。昨夏、菊代さんが体力面などから引退を決意。一時は閉業も考えたが、山口市内で看護師として勤務していた息子の優(すぐる)さんが脱サラして引き継いだ。

 優さんは「母とお客さまの『ただいま』『おかえり』のやりとりを長年隣で見て、自分がこの店を守っていきたいと思った」と話す。

 店舗面積は約15坪。席数はカウンター4席、テーブル席12席。「常連客が居心地よいように」と前店同様に壁をワインレッドに塗り、各卓の鉄板付きテーブルや椅子もそのまま使う。

 もんじゃ焼きのメニューは、トマトやエビなどが入る「とまちぃ~もんじゃ」(1,200円)やめんたいこやチーズを入れた「どんなもんじゃ」(1,100円)、むつみ豚を使った「むつみ豚もんじゃ」(850円)など10種類。

 そのほか、「豚ネギ」(800円)や「エビたま」(880円)など8種類のお好み焼きメニューや、「長萩和牛ステーキ」(3,000円~)、「むつみ豚焼き肉」(700円)も用意する。

 移転後は萩からの来店客も多いという。「新しい場所で心機一転、当店を知っていただけるように頑張りたい。商店街のイベントなどにも参加して盛り上げていければ」と優さん。

 営業時間は、11時~14時、18時~23時。火曜定休。

ピックアップ

ピックアップ