山口にカフェ酒場「キリク」 看板メニューはベトナム料理「フォー」

山口・湯田温泉のカフェ酒場「キリク」店内

山口・湯田温泉のカフェ酒場「キリク」店内

  •  

 山口・湯田温泉に3月10日、「フォーと喫茶と立ち呑(の)みと」をコンセプトにした「cafe & pub kiriku(キリク)」(山口市熊野町4、TEL 083-902-2772)がオープンした。

杉山さん手作りの「ベーシックなチキンフォー」

 同店を開いたのは、宇部出身の杉山美穂子さん。旅行で訪れたベトナムにはまり、ベトナム料理の「フォー」を看板メニューに据える。

[広告]

 元スナックだった店舗を改装し、店内の壁一面をブルーに彩り、ベトナムから直接仕入れたタイルやランタンを装飾。約8メートルの長いカウンターに12席を備え、10人ほどが利用できる立ち飲みスペースも設ける。

 メニューは、生麺と自家製のスープで作る「ベーシックなチキンフォー」や「ベジタブルフォー」(以上850円)、「牛すじとトマトのせフォー」(1,000円)のほか、「ハーブがんも」(700円)や「ベトナム揚げ春巻き」(500円)、ドリンクとフォーをセットにした「晩酌セット」(2,000円)、小鉢(200円~)など約20種類を提供する。

 2次会や3次会での利用も想定し、おつまみとして「はちみつのっけチーズバケット」(750円)やフェアトレードの「ナッツミックス」(700円)や「ドライフルーツ」(600円)などもそろえる。

 ドリンク類は、生ビール(600円)やカクテル(700円)、ワイン(600円)など約100種類のアルコールに、コーヒー、紅茶(500円)など30種類のノンアルコールドリンクも用意。客単価は2,000円前後。

 杉山さんは「現地に滞在する中でべトナム料理の調理法を習得した。私の経験や趣向などこれまでの集大成」と笑顔を見せ、「ホッとできる空間やサービスは、人の心を豊かにするのだと感じてきた。かしこまりすぎずに肩の力を抜き、憩いの場にもしていければ」と話す。

 営業時間は17時30分~23時。水曜定休。