見る・遊ぶ

宇部・銀天街でPVイベント「レノマチ」 レノファ山口のアウェー戦放映

初日(7月25日)の同イベントの様子

初日(7月25日)の同イベントの様子

  •  

 宇部・銀天街の「わいわいぱぁ~く(旧銀天プラザ)」(宇部市中央町2)で8月4日、サッカーJ2・レノファ山口FCのアウェー戦を観戦するPVイベント「レノマチ」が行われる。

7月25日のロアッソ熊本戦でも実施した

 スポーツ専門のライブ配信サービス「DAZN」の協賛を得て実現した同イベント。縦3メートル・横4メートルの大型スクリーンを使用し、地域住民が気軽に観戦できる場を設け、ファン・サポーターを増やすことを目的に実施する。

[広告]

 主催は市内有志による「まちなかイベント実行委員会」。7月25日のロアッソ熊本戦にも行い、当日は約50人が参加した。同実行委員会の藤重雅明さんは「フェイスブックでの告知だけにもかかわらず、多くの方の来場があった。レノファの試合に興味はあるけど見ることができない人が多いように感じている」と話す。

 同イベントは今後、同日の愛媛FC戦のほか、8月26日の大宮アルディージャ戦でも行うことが決まっている。藤重さんは「レノファの試合を誰でも見られる場所をつくりたいので、9月以降もアウェー戦は全試合楽しめるようにしたい。宇部の中心市街地で行うことで街の活性化にもつなげていきたい」と話す。

 試合は19時キックオフ。雨天決行。問い合わせは「若者クリエイティブコンテナ(YCCU)」(TEL 0836-38-8825)まで。