食べる

宇部の中華料理店に「紹興酒プリン」 洋菓子店とコラボ、成人限定

「虎の子」店主の児島さん(左)と「虎月堂」シェフの坂田さん

「虎の子」店主の児島さん(左)と「虎月堂」シェフの坂田さん

  •  

 宇部の中華料理店「餃子・中華酒場 虎の子」(中央町3、TEL 0836-39-8899)が現在、洋菓子店とコラボした新スイーツ「キャラメル紹興酒プリン」を提供している。

新スイーツ「キャラメル紹興酒プリン」

 店主の児島寛康さんが発案し、「虎月堂」(昭和町3)のシェフ坂田龍太さんが作製した商品。20歳以上限定で注文できるアルコール入りスイーツで、カラメルソースに紹興酒を使い、プリンにブランデー風味とカラメルの味わいを加えて深みを出した。価格は480円。

[広告]

 児島さんは「きっかけは、女性客が増えてきたこと。スイーツへの注力を考える中で、プリンに紹興酒を使うことで、紹興酒の味わいを知ってほしいと思い試作を重ねたがうまくいかず、レシピに悩んだ」と振り返る。

 以前から親交のあった坂田さんに相談を持ち掛け、約1カ月間試行錯誤を繰り返した後に完成した。「当初は幅広い人に食べてほしいとノンアルコールで作っていたが、紹興酒らしさを楽しんでもらうためにアルコール入りに方向転換した」と児島さん。

 6月中旬に提供開始。児島さんはこれまでの様子について、「狙い通り女性の方に好評。コラボしたスイーツということに興味を示されて、味について聞かれることも多い。お互いの強みを発揮することができたので、今後もコラボスイーツのシリーズを考えたい」と話す。

 坂田さんは「紹興酒をどう取り入れておいしさを表現するかに苦戦した。洋菓子に紹興酒を取り入れる発想は全くなかったので、僕自身とても勉強になった。自信作が完成したので当店でも販売したいくらい(笑)。中華料理と一緒に楽しんでもらえれば」と笑顔を見せる。

 営業時間は18時~24時(金曜、土曜は26時まで)。日曜定休。

ピックアップ

ピックアップ