見る・遊ぶ

宇部のホテルでラグビーW杯応援企画「ラグビーバー」 立ち飲み形式で試合観戦

「ラグビーバー」への来店を呼び掛ける神塚孝義さん(左)

「ラグビーバー」への来店を呼び掛ける神塚孝義さん(左)

  •  
  •  

 ラグビーワールドカップ(W杯)2019日本大会に合わせて現在、スタンディングバー「Rugby Bar(ラグビーバー)」がANAクラウンプラザホテル宇部(相生町)内に登場している。

日本代表のユニフォームなどを展示

 ラグビーW杯を盛り上げようと、「IHG・ANA・ホテルズグループジャパン」(港区)が展開するホテルでさまざまな企画を行う。同ホテルでは、レストラン「サルビア」の一角に55インチのモニターを設置し、ラグビーW杯26試合の生中継や関連番組を放映する。

[広告]

 ラグビーバーにはハイテーブル4台を設置。ドリンク4種類のほか、「フライドチキン&オニオンリング」や「グリルソーセージ&フライドポテト」、ミックスナッツ、串揚げ(以上500円)を用意し、立ち飲み形式で提供する。営業企画担当者の神塚孝義さんは「最近ファンになった人も楽しめるようラグビー雑誌などを用意している」と話す。

 日本代表試合が行われた9月20日(ロシア戦)や、大金星を挙げた9月28日のアイルランド戦は、男性を中心に利用客で盛り上がりを見せた。

 神塚さんは「選手たちが体をぶつけ合う姿は見ていて感動する。日本代表の活躍もあってラグビーファンが増えると思う。ホテル宿泊客だけでなく、地元の方にもぜひご利用いただき、日本開催のラグビーW杯を宇部でも楽しんでもらえれば」と呼び掛ける。

 営業時間は、11時30分~14時30分、17時30分~21時30分。火曜定休。11月2日まで。日本対サモア戦は10月5日、19時30分キックオフ。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ